市川エリアの大規模修繕工事・改修工事はアービック建設へ

「給排水設備改修」の一覧

マンション排水管の修繕工事です。地盤沈下、地震等の外力により、コンクリート造マンションの床下で排水管支持金具が破損・・・。排水管が湾曲してしまい、勾配(傾斜)が一部、逆勾配に。<br /> 更に地中で排水管の一部が折れてしまいました。
<br /> <br /> 給水ポンプの撤去から取付までの施工事例です。是非、ご覧下さい。給水ポンプは故障してからの交換だと工事の間、水が共有できなくなります。定期的なチェックと清掃が必要です。<br /> <br />
先月無事引き渡しました。直結給水工事のご紹介です。
本日は直結給水工事の事例のご紹介になります。こちらの物件は築34年の分譲マンションで、管理組合様より既設の受水槽を撤去し直結給水方式に変更したいとのご依頼を頂き施工させて頂きました。
3点ユニットバスは一般のユニットバスのスペースにトイレもあるので居室を広くするのに有効ですが、募集面では弱点になります。<br /> それは、お部屋探しサイトでは絞り込み検索に『バス・トイレ別』という項目があり、この項目にチェックを付ける方が多い為、物件を探している方の目にも止まらないことが多いためです。<br /> なので3点ユニットバスはバス・トイレに分離したほうが空室対策になります。<br /> しかし、今回のお部屋は1DKなので分離するスペースがありませんでした。ですので下のような設備をいれることで入居率改善を図りました。<br /> <br /> 結果、工事期間中にお申込みをいただきまして、入居率が改善されております。

Copyright© アービック建設 , 2019 All Rights Reserved.