市川エリアの大規模修繕工事・改修工事はアービック建設へ

「防水工事」の一覧

ビルの屋上を防水工事していきます。写真ではわかりづらいかもしれませんが、施工前はひび割れがところどころにあります。コンクリートは日光の紫外線にさらされるとどうしても乾燥してしまい、そこからひび割れが始まり、本来の防水機能が損なわれてしまいます。施工後では、しっかりとシートが貼られているのがわかります。雨漏りになってしまってからでは大変なので、建物を守るためにも10年~15年に1度はメンテナンスをしましょう。
こちらのマンションは理事長様の強力なリーダーシップの元で、マンション運営の様々な施策がなされておりました。今回の工事中も、常に現場に出てくださり指示やアドバイスを頂きました。おかげ様で無事完工となり、改めてマンション大規模修繕工事というのは、お客様と我々業者並びに職人さんが一丸となって作り上げていくものだと実感しました。<br /> <br />
本日は当グループで建物管理を請け負っております事業用マンションの大規模修繕の事例のご紹介です。分譲マンションと事業用マンションの違いは所有者が複数か、または個人かが根本的に違うだけで、建物の性能やそれの維持のために発生するの修繕の内容に違いはありません。<br /> しかし修繕に掛けられるご予算は無限ではございませんし、修繕内容の優先順位もございます。したがって建物のメンテナンスをお考えになる上では収入と支出のバランスを見据えて、最適な修繕スケジュールや工法を検討する必要がございます。<br /> 市川市・船橋近辺で賃貸マンションをご経営されているオーナー様や分譲マンションの管理組合様で、『どこから直したらいいのか分からない』といったお悩みをお持ちでございましたら一度ご相談ください。
<br /> <br /> 屋上の防水工事が先日完了しましたので施工事例のご紹介させて頂きます。ビルやマンションは概ね陸屋根という平坦な屋根形状となっております。これは人が簡単に屋根に上ることができるのでメンテナンスを容易にするためです。しかしこちらのマンションでは屋上に行くための扉や梯子が設置そておらず、外壁に梯子をかけて登らなくてはなりませんでした。お客様も普段上ることが難しく、室内にて雨漏れが発生しているので屋上の劣化状況をご心配されておりました。
先日、千葉県市川市で竣工しました。大規模修繕工事の事例のご紹介をさせて頂きます。

Copyright© アービック建設 , 2019 All Rights Reserved.