市川エリアの大規模修繕工事・改修工事はアービック建設へ

施工事例

集合住宅のゴミストッカー設置工事です。マンション管理で一番、管理が難しい場所・・・<br /> 「ゴミ置き場」だと思います。<br /> ほとんどマンションのゴミ置き場は収集し易い、「道路側」にあるため、建物正面で目立つ<br /> 位置にあり、乱雑なゴミ置き場は美観を損ねてしまいます。鳥害も度々ございます。<br /> (カラスの学習能力は高く、ネットの隙間から入り、ゴミを外に引きずり出してしまいます)
市川市内で施工した、賃貸マンションの大規模修繕工事をご紹介します。<br /> 築29年、地上3階総戸数6戸という規模です。オーナーはいつ大規模修繕するか<br /> 迷ってらっしゃいましたが、今回、過日2週連続で発生した台風の影響で雨漏れをしたお部屋があり、<br /> 局所的な修繕対応でなく、このタイミングで大規模修繕工事を施工する決断をされました。<br /> しっかりと雨漏れを止め、今後も予防するために完璧な施工を目指して着工です。
共用廊下の床に水たまりができています。原因を調べてみると問題は<br /> 床のコンクリートにありました。地震などの影響により床が下がってしまい<br /> 水が溜まるようになってしまったのです。<br /> どのようにこの問題を解消していくか、是非ご覧ください。
<br /> <br /> 屋上の防水工事が先日完了しましたので施工事例のご紹介させて頂きます。ビルやマンションは概ね陸屋根という平坦な屋根形状となっております。これは人が簡単に屋根に上ることができるのでメンテナンスを容易にするためです。しかしこちらのマンションでは屋上に行くための扉や梯子が設置そておらず、外壁に梯子をかけて登らなくてはなりませんでした。お客様も普段上ることが難しく、室内にて雨漏れが発生しているので屋上の劣化状況をご心配されておりました。
千葉県市川市マンションのエントランスに自動ドアを新しく設置させて頂きました。こちらのマンションでは元々両開きのガラス戸が設置されておりました。しかし開閉の際に、扉に風圧が掛かって扉が勢いよく閉まってしまい、危ない場面があったとのこと。また車いすをご利用されている方も多く、エントランスの通行に困難をきたしている方もいらっしゃるとのとでした。マンションのエントランスは住人の皆様が日々利用するところであります。こちらの現場を担当させて頂いたことでバリアフリー対策も意識して建物のメンテナンスに取り組んでいかなければと改めて考えさせられました。

更新日:

Copyright© アービック建設 , 2019 All Rights Reserved.