市川エリアの大規模修繕工事・改修工事はアービック建設へ

【市川市】マンション屋上防水改修工事(防水ウレタン密着工法)

  • AFTER

  • 屋上防水工事 施工前

    BEFORE

市川市にあるマンションの屋上防水工事を行いました。入居者様から管理会社に雨漏りがするとご連絡があった為、お伺いしました。前回の屋上防水工事から十数年経っているということで、まず屋上を確認させていただくことになりました。
住所 千葉県市川市
建物種別 マンション
工事箇所 屋上
工期 5日
  • 防水面を触ってみると、チョークの粉のようなものがついているチョーキング現象が確認できました。
    工事後10年以上経っており、チョーキング現象が確認できる場合は工事を行う目安となります。
  • 立ち上がりには防水面がひび割れた箇所を発見しました。このような現象を破断と言うのですが、これより小さい破断でも雨漏りする場合が多々あります。
    屋上の状態と、防水工事から十数年経っていることから今回はウレタン防水密着工法で工事を行うことになりました。
  • まず初めに下地処理として屋上を水洗いします。落ち葉などのゴミや泥などで屋上はかなり汚れている為、汚れを取り除きます。水洗いをする際は散水栓から水を使用させて頂く為、屋上の防水工事を検討されている方は散水栓があるかご確認ください。
  • プライマーという下地を塗ります。これを塗布することで上に重ねる防水性の塗料との密着性を高めます。
  • 下地を塗った後、ウレタンを塗り1~2日程度乾かします。
  • 最後にトップコートを塗ります。トップコートを塗布することで防水層を保護し耐用年数を伸ばします。
    以上で防水工事は終了です。
    今回は屋上のみの工事の為、入居者様全員に工事の内容はお知らせしましたが、他にご迷惑がかかるようなことはありませんでした。

Copyright© アービック建設 , 2020 All Rights Reserved.