市川エリアの大規模修繕工事・改修工事はアービック建設へ

大規模修繕工事の施工事例

  • AFTER

  • BEFORE

本日はマンションの大規模修繕工事の施工事例をご紹介致します。アービックグループでは賃貸マンションの新築・管理・メンテナンスを一貫した体制にてお世話させていただいておりますが船橋市のこちらの建物は当社で建築させて頂きましたが、その後他社様の管理となっていた物件です。今回は建物のオーナー様より当社で建てた物件ということで信頼して頂き、築年数も経過したことから大規模修繕工事を任せていただくことになりました。
住所 船橋市
建物種別 マンション
建築年数 19年
工期 2ヶ月
総工費 1,200万円(税抜)
  • 外壁の修繕工事に必要なものがこの『足場』です。居住者様にとってはうっとうしく、また工事の後はきれいさっぱり引き上げてしまい何も残ららないのですが、工事を効率的かつ安全に進めていくためには、なくてはならない物です。
  • こちらの物件はタイル貼ですので、足場を設置した後にタイルのひび割れや浮きの箇所を確認し、印をつけ部分的にタイルを張り替えます。重点的に補修しなくては………
  • この物件の建築当時には見た目の美しさから深目地というタイル目地を押える貼り方が多くございました。今回の工事では、タイルの裏に水が回るのを防止することとタイルの付着力を高めるためタイル目地を施工しました。
  • こちらはシーリング打ち替え作業の様子です。経年劣化により硬化し縮んでしまったシーリング材を撤去し新しいシーリングを施しております。建物には主に扉や窓の回りと、打継目地といいまして外壁の階層ごとに建物を一周する形でこのシーリングがございます。
  • 廊下の天井を塗装したところ………ビックリです!!長年の埃などの汚れがこんなに付着していたんですね。
  • 最上階の外壁にアスファルトシングルと呼ばれる屋根材が施工されておりました。この材料は釘と接着剤によって固定されておりますが、経年により釘が錆び接着剤の付着力が低下していきますので、既存の屋根材は全て剥がし新しい屋根材へ交換しました。
  • 完成です!うっとうしかった足場をとって生まれ変わった建物を見た時の達成感を味わえることが我々の仕事の醍醐味です。

Copyright© アービック建設 , 2019 All Rights Reserved.