市川エリアの大規模修繕工事・改修工事はアービック建設へ

市川市八幡テナントビル大規模修繕工事

  • AFTER

  • BEFORE

当社25年前に新築したテナントビルの大規模修繕工事が無事完了しましたのでご紹介させて頂きます。
住所 市川市八幡
建物種別 賃貸住宅
建築年数 25年
工期 1ヶ月半
総工費 約1,390万円(税抜)
  • 外部足場の設置後の様子です。当社では、足場を覆う養生シートは汚れが目立ちにくい黒を主に採用しております。工事期間中とはいえ汚いシートでは見苦しいですよね。
  • 不良タイルを剥がしました。タイルの貼り替え枚数は着工後でないと分かりませんので、工事前には推定数量を元に見積書を作成します。この現場では実行の貼り替え枚数は概ね想定通りとなりました。
  • この現場では、タイル目地のひび割れがが多く発生しておりました。そのため通常通りタイル不良部分のみの貼り替えでは後々不具合の発生が予想されましたので、外壁タイル貼り面全体に透明な防水塗装を施工しました。
  • 屋上に上がるための点検用ハッチが錆により腐食しておりましたので錆びにくいステンレス製の物に交換しました。
  • 施工前は外壁にツタが張っており美観を損ねておりました。
  • 施工後の様子です。ツタもきれいに撤去しました。また今回外壁タイル面に塗装した防水塗装も建物の意匠を損なうことなく調和しております。

Copyright© アービック建設 , 2019 All Rights Reserved.